女の高時給アルバイト女の高時給アルバイト
HOME > 楽しい深夜の高収入アルバイト

深夜のアルバイトって何時から?

一般的に深夜のアルバイトとは、午後11時以降のアルバイトのことです。
深夜の空いた時間を利用して大学生やフリーターの方などが働いているケースが多いです。
ちなみに、深夜に働ける方は、お昼に働くよりも時給25%UPの深夜手当でお給料が貰えるんですよ!
なぜなら労働基準法で【午後11時〜午前5時】までの労働については、使用者は労働者に対して、通常の労働時間の賃金に【2割5分〜】の割増料金を支払うことを規定されているんです。

深夜の飲食店のバイトは熱い?

深夜から飲食店で働く場合は、よほど繁華街にある店舗でない限り、来店されるお客様が少ないので、ゆっくりとした環境で働くことができるケースが多いです。
このように深夜のアルバイトは業種によっては、落ち着いたアルバイトをすることができるというのが大きな特徴です。
時給も深夜は通常よりも高時給を稼げるので、まさに一石二鳥のおいしいお仕事ですよね♪

深夜の医療現場でアルバイト

最近は、人手不足から医療・介護の現場での求人の募集が増えています。
病院や老人ホームは、24時間体制でスタッフが勤務していますよね。
まさに深夜の医療系のアルバイトは人手が足りていないのが現状なんです。
例えば、看護師やホームヘルパーのお仕事などが、狙い目の深夜のアルバイなんです。
女性の方も、数多く活躍されていますよ。

よくあるご質問

Q:警備員はどんな仕事をしてるの?
A:例えば、深夜のオフィスビルや商業施設などで見回りなどをするのがお仕事です。
他には、交通規制を行っている道路・工事現場での交通誘導なども行いますよ。
お給料の相場は、24時間勤務だと【15000〜16500円ほど】になります。
体力が勝負の部分も大きいお仕事ですので、スポーツ経験のある人や身体を動かすのが好きな方は大歓迎です!

Q:深夜バイトのデメリットは?
A:深夜のアルバイトは、通常の時間に働くよりも時給がいいことや仕事が落ち着いてできるなどもメリットも大きいですが、もちろんデメリットもあります。
それは、深夜に働くのは、昼間の勤務よりも物騒です。
女性の場合などは、お仕事が終わった後の帰り道は防犯面などに注意することが大切です。
自分の身は自分で守るしかないので、しっかりと防犯対策をしておきましょう。

Q:深夜のアルバイトは高校生でも働けるの?
A:実は、18歳未満の人は深夜に働いてはいけないんです。
労働基準法第61条で「使用者は、満18歳に満たない者を、午後10時から午前5時までの間に使用してはならない」と規定されているんですね。
当然、法律を破れば、使用者は労働法違反という事になってしまいます。
18歳未満の方は、午後10時以降のアルバイトは控えてくださいね。

  • ▼新着情報
  • [2017-4-11] 『女の高時給アルバイト』がオープン。
  • [2017-4-11] 女の特権を使った高時給アルバイトで稼いじゃおう♪

ページ上に戻る

著作権について

★18歳未満の方へ★
このサイトは18歳未満の方が閲覧できないページを含んでいます。18歳未満の方の閲覧は出来ませんのでご了承ください。
18歳未満の方はコチラ